CMRIがRinggold国際組織DBに登録されました

ヨーネ病レビュー2021
これまでヨーネ病についての資料的情報をWikipediaに投稿してきましたが、関係者が投稿することは規定に反するという指摘がなされたため、私の書いた部分の削除依頼をしました。内容の乏しいものになってしまうと思いますが仕方がありません。ほぼ同様の内容をレビューの形で再構築しましたので、必要な方はこちらをご覧ください。こちらは制限はないのでどんどん内容を充実させていきますのでよろしくおねがいします。このイラストはModeling Johne’s disease: from the inside out に依頼されて作成した百溪のオリジナルイラストです。(2021/1/20)

実験が遅れているお詫び
アカデミストにご寄付いただいたクラウドファンディング研究寄付を活用して、研究を進めております。Cocid-19の影響で大学などの講義がリモートになり其のための講義資料作成等で実験室の実験が遅延して申し訳ありません。現在、までにDNA抽出用のサンプルからの抽出と定量PCRの段階です。。

直接のご寄付も継続お受けしています。

一般社団法人比較医学研究所は収益事業を行わず、皆様からのご寄付のみで研究が推進されています。金額の多少にかかわらず、以下の口座ですのでどうか宜しくお願いいたします。皆様の関心と善意のご寄付で研究が進展します。

取引銀行:ジャパンネット銀行 支店名:ビジネス営業部
店番号 口座番号 一般社団法人比較医学研究所
005-1869550 シャ)ヒカクイガクケンキュウジョ
詳しくはこちら。

❐ 独自の研究活動

medical-background-design_300

CMRIでは代表理事がこれまで研究をしてきたヨーネ菌死菌抗原(成分)と人の健康被害の関係を解明していきます。また、健康被害の予防に役立つ検査のご協力もします・・・。

続きを読む

❐ 研究・論文作成協力

writing_paper

CMRIでは経験と実績に基づき、競争的研究資金獲得を含めた研究計画立案、研究論文の作製について相談に応じています。他機関でのヨーネ菌とヒトの疾病の関係の解明研究にも協力をします・・・。

続きを読む

❐特異的DNAと抗体検出

ELISA-plate-96-well-disposable-ELISA-plate.jpg_350x350

CMRIでは乳製品中のヨーネ菌DNAの高感度検出を含め、食の安全に関する検査や微生物学的検査の協力や病理組織標本(ヒト以外)の診断や読み方についての助言もいたします・・・。

続きを読む

❐ 研究所と実験室紹介

Labo bench icon

百溪研究室の実験室についてはこちらのページにございますのでご覧ください。研究所が軌道に乗るまで研修生、ポスドクの指導は一時的に中止しています・・・。

続きを読む

❐ 研究実績の紹介

papers-S

CMRIの代表理事がこれまで研究機関(動衛研、米NADC、仏パスツール研究所など)、看護大学などで実施してきた研究論文の概要をご紹介しています・・・。

続きを読む

❏ 社会啓発と講演会開催

20170406_183724

CMRIの活動の一つが医学生物学情報をわかりやすく社会に伝えることです。本ホームページのブログ形式で最新情報をお伝えし、また、講演会も開催します・・・

続きを読む

PAGE TOP
MENU